コラム

 公開日: 2018-02-18 

ジムニーってクルマ

ジムニーってクルマは皆さんご存知と思います。

本格クロカン4WDで抜群の走破性を誇る人気の軽四駆です。

ジムニーが発売されたのが1970年で、発売以来48年も経っているのになんとフルモデルチェンジは2回しかしていないのです。

そんなジムニーは何故人気があるかというと、軽四駆ながらボディ剛性に優れた質実剛健なところです。

今のクルマのほとんどはモノコックボデーと言って、ボディ全体がフレームになっているのに対し、ジムニーはハシゴ型のラダーフレームの上にボディを載せている作りになっております。

つまりはモノコックボデーは蟹やエビなどの外骨格生物のようなもので、対するラダーフレームのジムニーは人間のような脊椎動物のようなものに例えられます。

当然、軽量で燃費も良いモノコックボデーが主流となった昨今、重たいラダーフレームのジムニーは燃費性能を期待する事は難しいです。

しかし、ジムニーが長年愛され続けている理由はラダーフレームならではのボディ剛性からの抜群の悪路走破性です。



写真のようにエンジンはフレームの上にセッティングされ

足回りもフレームに



ボディだけを完全に切り離す事が可能となります。



そんなジムニーを愛すお客様が多いのも弊社の特徴です。



私もジムニーにはJA11VからJB23Wと、長年自家用車として乗っておりましたし、弊社にはジムニーの整備、改造(もちろん保安基準内の)を得意とするジムニーマイスターのエンジニアもおります。

是非、ジムニーの修理、改造、ドレスアップは弊社までお問合せください。

そして今年、待望のジムニー20年ぶりのフルモデルチェンジです。

噂ではラダーフレームは継承されるとの事で、私もかなり期待しております。

新型ジムニーの購入も是非、弊社で宜しくお願いします。



この記事を書いたプロ

有限会社 友草自動車

整備士 友草清一

宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋3218-1 [地図]
TEL:0983-23-0140

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
より安全・快適な運転をサポートする自動車販売&整備のプロ 友草清一さん

安全・安心な運転を支える自動車サービス業であること(1/3)

 宮崎県高鍋町にある自動車販売・メンテナンスを主とする(有)友草自動車。スズキ自動車販売の特約店でもあり、地域のお客さまにとって最も信頼できる自動車サービス業であるべく、日々先進的な勉強を続けている会社です。 代表取締役の友草清一さんは...

友草清一プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

メーカー独自のシステムを駆使し、お客さまの安全運転をサポート

会社名 : 有限会社 友草自動車
住所 : 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋3218-1 [地図]
TEL : 0983-23-0140

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0983-23-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

友草清一(ともくさせいいち)

有限会社 友草自動車

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
旬の釣り
イメージ

今回は私の趣味である釣りの事をご紹介したいと思います。プロフィールにもあります通り、私は十数年間、複数...

[ フィッシング ]

新型スペーシア、スペーシアカスタム本日発売!!
イメージ

先日のモーターショーでお披露目されてました新型スペーシアとスペーシアカスタムがこの度、フルモデルチェ...

[ suzuki ]

新型XBEE(クロスビー)まもなく登場です!!
イメージ

小型クロスオーバーワゴンという新ジャンルの楽しいクルマがまもなく登場します。広い室内...

[ suzuki ]

新型スペーシア まもなく登場します!!

この度、スズキのスペーシアがフルモデルチェンジ致します。新型スペーシアとスペーシアカスタ...

[ suzuki ]

ドライブレコーダー工賃無料キャンペーン実施中!!
イメージ

あの腹立たしい煽り運転からの死亡事故報道以来、ドラレコの問い合わせ、売れ行きは半端ないです。...

[ ドライブレコーダー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ