コラム

 公開日: 2017-06-28 

健体康心

健体康心は中国の「易経」の中にある言葉です。意味は体がすこやかで心もやすらかな状態を表し、〝健康〟はこの四字熟語が始まりと言われています。
バリア・フリー工房の名刺の裏にはこの言葉があります。

体を傷つける有害物質・化学物質・電磁波などから住む人を守るのは当然ながら、家族のコミュニケーションから生まれる心の安らぎが得られる間取り・空間を大切にしたいという想いです。


家族はそれぞれ生活のパターンは多岐にわたります。家族構成・年齢・世帯数…また、いま現在の生活から、10年後・20年後・30年後とライフスタイルは様変わりしていきます。
昔の田の字の住まいも理にかなうところはあります。
今では〝スケルトンインフィル〟と言い、中の間仕切りを多様化できるように住まいを考えるところもあります。もちろん、バリア・フリー工房の住まいも一部取り入れています。

家に生活を合わせるのではなく、自分たち家族の生活スタイルに合わせた住まいを作ることが大切です。
そうすることで、無理なく日々の生活を楽しめるようになるのです。

この記事を書いたプロ

有限会社 バリア・フリー工房 [ホームページ]

建築家 高橋龍次

宮崎県宮崎市大淀2-5-5 [地図]
TEL:0800-111-6886

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高橋龍次 たかはしりゅうじ

家はただの空間に非ず、命を育む場所である!(1/3)

 「うわぁ!なんでこんなにいい空気なの?」思わず深呼吸をしてしまうほど気持ちのよい空間が、バリア・フリー工房の事務所です。取材の日は雨だったにもかかわらずジメジメ感なし、暑すぎず寒すぎず“快適”とはまさにこのこと。それもそのはず、バリア・フ...

高橋龍次プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

体と心にいい素材のみを使用した暮らし方重視の健康住宅

会社名 : 有限会社 バリア・フリー工房
住所 : 宮崎県宮崎市大淀2-5-5 [地図]
TEL : 0800-111-6886

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0800-111-6886

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋龍次(たかはしりゅうじ)

有限会社 バリア・フリー工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住まいは必然である

建物の形はプランは様々ですしかし決して同じものはありえない。そう考えます。地域の気候、風、光、...

日本の住まい①
イメージ

建具(入り口扉)各部屋へ入るところには建具があります。開き戸、引戸、折れ戸使う場所、使い勝手によっ...

飫肥杉③

南九州で育った飫肥杉は南九州の気候風土を知っています。それは夏の暑さ、湿度、冬の乾燥、そして南九州に生息す...

飫肥杉②
イメージ

杉は日本固有の木です。学名も(Cryptomeriajaponica)クリプトメリアジャポニカ意味は〝隠れた日本の財産〟...

飫肥杉①
イメージ

〝杉〟一口に言ってもその種類は国内に300種類もあると言われてます。宮崎県内でも、高千穂杉、霧島杉、飫肥...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ