コラム

 公開日: 2018-01-15 

庭木の管理はいつどのようにすればよい?年間スケジュール

1年を通じて庭木を美しく保つために必要なことを月別にまとめました。庭木の管理とは主に施肥と病害虫防除、剪定の3つです。

庭木は植えっぱなしではなく管理が必要

庭木は、日本の四季の移り変わりに合わせて、花を咲かせ、実をつけ、葉が落ちます。
このような姿を美しく保つためも、季節や木の成長に合わせた手入れが必要です。

庭木の手入れには、水やりや雑草抜きに加えて、成長しすぎた枝葉を切って樹木の形を整える「剪定」、病気や害虫を防ぐ「薬剤散布」、木をより美しく健康に保つために行う「施肥」などがあります。

12月~2月
落葉が終わったら、幹や枝に害虫の卵がないか調べ、春になって孵化する前に駆除しておきます。
卵がついた枝葉は、剪定後、放置せず焼却するか業者に処分を依頼してください。

2月上旬までに「寒肥(かんぴ)」を済ませます。肥料は牛糞堆肥、鶏糞、骨粉が適しています。また越冬中のダニやカイガラムシの駆除やスス葉枯れ病、サビ病対策として、マシン油やアレスインなどの薬剤散布をします。

1月下旬から2月半ばに、花木の植え替えを済ませておきます。

3月~5月
3月は、苗木や低木を植えるのに適した時期です。また良い花芽をつけるために即効性が高い液肥を与えるとよいでしょう。

4月に入れば、新芽が葉を広げ始めます。この時期は挿し木をして木を増やすこともできます。
ウメケムシやアブラムシ、シャクトリムシの害虫駆除を行い、広葉樹のウドンコ病対策として薬剤散布を行います。

5月には、生垣の刈り込みを始めます。10月頃までに3回を目途に行ってください。
「モチ病」になった木は、切り取って焼却処分します。
カイガラムシは薬剤が浸透しにくいので、年5回までの頻度でその幼虫を駆除する薬剤を散布します。
ハダニも薬剤散布1回だけでは駆除しきれないので、10日間隔で3回、葉の裏に散布します。

6月~8月
梅雨時期になると病害虫が発生するピークを迎えます。剪定で風通しを良くすることを心がけてください。

ツツジは、強めに剪定してもダメージは受けません。アオキ、ヤツデ、ナンテン、カクレミノなどは、高さを調節する剪定をしてください。

夏は、水を度々やることで根が地表近くまで伸びて乾燥に弱くなります。毎日水やりをするよりも、1週間に一度土壌深く水が浸透するような水やりをしてください。

7月に入れば、木のあちこちから芽が出てくるので不要なものは切り取っておきます。8月にドクガやイラガが発生します。見つけたら触らず葉を切り取り踏み殺します。

9月~11月
9月には台風対策として必要に応じて支柱を立てます。ダメージを受けた木は、専門家に依頼して修復してもらいましょう。

10月には、花芽を取りすぎないように注意しながら刈り込みをします。気温が下がれば植え付けや、移植を行ってもかまいません。

11月には、幹にワラをまく、囲いを作る、マルチングなどの防寒対策を行います。

この記事を書いたプロ

有限会社 野﨑造園土木 [ホームページ]

エクステリアプランナー 野崎宗志

宮崎県宮崎市佐土原町下那珂9062 [地図]
TEL:0985-73-3536

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

庭つくりに最も重要な要素を占める土づくり、排水性は良好か、土壌に砂を多く含みすぎないか、粘土質ではないか。花や植木を植えるうえで土壌づくりがよくないと、ど...

 
このプロの紹介記事
野崎宗志 のざきむねゆき

日本庭園が持つ調和の美を、現代人の心に届ける庭(1/3)

 宮崎市で造園業を営む野﨑宗志さんは、高校を卒業してすぐ18歳で鹿児島の造園業に弟子入り。「植木が好きすぎて天職になった」というほど、4年間住み込みで修業を続け、22歳で独立・帰郷。現在も日本(和風)庭園への強いこだわりを忘れないという生粋...

野崎宗志プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

空間意識と樹木の調和で魅せる和風庭園の本髄が生きた庭づくり

会社名 : 有限会社 野﨑造園土木
住所 : 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂9062 [地図]
TEL : 0985-73-3536

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-73-3536

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野崎宗志(のざきむねゆき)

有限会社 野﨑造園土木

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
害虫発生時期

雨続きの毎日ですが、この時期新緑で目にも優しく楽しませてくれますが、この若葉を食す毛虫等の発生が見られる時...

[ 新緑の春 ]

庭木の植え方と自然に見える配置のコツ

庭木を植える時は、「自然に見えること」を第一に木を配置し、植えていきます。植えるのに適した場所や土壌の状...

[ 庭木 ]

日陰に強い悪条件でも育つ庭木の種類

日陰の庭でも育っている木として、常緑樹が多く見られます。代表的な庭木とその特徴を紹介します。木を植える前に...

[ 庭木 ]

シンボルツリーとしておすすめの庭木の種類

シンボルツリーとは何か、その役割や選び方を説明し、建物の大きさや庭の広さにあったツリーをいくつか紹介します...

[ 庭木 ]

植える目的に合わせた庭木の選び方のポイント

庭木を選ぶときは、どんな目的で庭木を植えるのかを決めてから探すようにします。そして予算や、成長した後の大き...

[ 庭木 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ