コラム

 公開日: 2017-02-18 

外壁塗装の時期


外壁塗替えのサインにはいろいろなものがあります。
①チョーキング
外壁に素手で触れると、白い塗料(粉)がついてくる現象のことです。これは、塗られている塗料が粉化して起こり、塗料本来の性質が失われている証拠。水をはじかず防水性が下がっていますので、放っておけば外壁内部まで雨水が侵食する可能性もあります。
②ひび割れ
外壁がひび割れている場合も、塗り替えのサインです。「まさか、我が家の外壁にひびなんて」と思う人も多いようですが、実は意外と珍しくはない症状の一つ。放っておくと、雨水が内部に入り込んで、建物自体を腐らせてしまう危険性があります。
③塗膜の剥がれ
これは、塗膜の密着不良によって、剥離や浮きが起こっている状態です。外壁は長期間紫外線や雨水などにさらされています。そのため劣化が進み、付着が低下してこの症状が出てきます。塗膜の剥がれを放置していると、素材の保護機能が悪化しますので、塗料の塗り替えによって保護機能を高めるメンテナンスが必要です。
④汚れ
外壁が汚れるのは当たり前だと思ってしまいがちですが、実はこれも塗替えのサインです。塗料には、外壁を汚れから守るという役割もあります。そのため、汚れが目立つということは、塗料本来の機能が発揮されていないという証拠。外壁の汚れが気になりだしたら、塗り替え工事が必要だというサインと考えて良いでしょう。
⑤金属部のサビ
雨水などにさらされ続けると、金属部分にサビが出てしまいます。金属にとってサビは非常に危険なもので、そのまま放っておけば中が腐ってしまう可能性があります。また、塗膜が褐色化していくため美観も損なわれてしまいますので、サビが目立ってきた場合は、できるだけ早めのメンテナンスをお勧めします。
⑥カビ・苔
時間が経過して塗料の防水機能が低下すると、雨水や湿気が原因でカビやコケが発生します。放置すると、外壁だけではなく屋根の耐久性まで悪化する可能性があり、雨漏りを引き起こすケースも考えられます。

この記事を書いたプロ

株式会社琴弾 [ホームページ]

職人 堀内昌彦

宮崎県児湯郡高鍋町大字蚊口浦5622-1 [地図]
TEL:0983-22-2630

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
堀内昌彦 ほりうちまさひこ

地域No.1の総合リフォーム&ライフライン会社を目指して(1/3)

 1974年に電気工事職人として事業を立ち上げた先代から、2014年4月に事業を引き継いだ堀内昌彦さん。高鍋のかつて秋月藩が磯見をしていた“琴弾の松”の碑がある地区に本社とショールームを併設しています。海側に植えてある1本の松の木を見た歌人...

堀内昌彦プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

「なんでんかんでんたのんでみらんね」がモットー

会社名 : 株式会社琴弾
住所 : 宮崎県児湯郡高鍋町大字蚊口浦5622-1 [地図]
TEL : 0983-22-2630

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0983-22-2630

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内昌彦(ほりうちまさひこ)

株式会社琴弾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
赤外線サーモカメラにて断熱や建物診断
イメージ

赤外線サーモカメラで建物の内部を見ることができるのご存知ですか?元々は軍事用で開発されたものらしい...

[ 赤外線 サーモカメラ 建物診断 ]

木造住宅の天敵『シロアリ』

シロアリとは何か●シロアリは世界に2000種類以上●家屋に害を与えるシロアリは、そのうちの4%程度とされる●...

[ シロアリの知識 ]

中戸住宅 リフォームのポイント③

自分のやりたいリフォームのイメージをつくっていきましょう。自分の希望するリフォームのイメージを早く固め...

[ 中古住宅 リフォームのポイント ]

中古住宅 リフォームのポイント②

リフォーム会社は物件を決める前に決めておきましょう。物件購入前に「希望通りのリフォームができるか」チェ...

[ 中古住宅 リフォームのポイント ]

中古住宅 リフォームのポイント①

中古住宅リフォームのポイント①リフォーム予算は物件を決める前に確保しておきましょう。物件を決めてから...

[ 中古住宅 リフォームのポイント ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ