コラム

 公開日: 2017-07-15 

「デジタル遺品」から「デジタル終活」へとスマホへの対策も必須の時代へ

デジタル遺品という言葉を聞くようになったと思ったら、デジタル終活という言葉も出てくるようになりました。

 自分が死ぬことを前提とした行動を取ることは、確かに心理的にハードルが高い。しかし、デジタルデバイスは誰しもが日常生活の中でつねに触れているため、比較的抵抗感なく考えることができる。「デジタル遺品を残したまま死んだらどうなるか」を考えることを通じて、デジタルデータ以外の重要な事柄にも思いを馳せる、よいきっかけになる。それが「デジタル終活」の重要な意義になりそうだ。
.
関田 真也 :東洋経済オンライン編集部 本文ないより
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170713-00179859-toyo-bus_all&p=1

今年、まだ42歳の働き盛りの社長が事故のため、突然亡くなってしまい周囲は騒然としました。
直接、その方の状況を知ることはできませんが、地位ある立場であり企業のトップであるということは、パソコンやスマホは手放せないものであることは一目瞭然です。
今、それらはどうなっているのかとても気にかかります。

IDもパスワードもわからないと、簡単には開くことも中を見ることもできなくなります。
残された遺族の方たちには、とてもつらい状況になっていることが想像されます。

毎日日常的に、なくてはならなくなってきたスマホやタブレット、そしてパソコンにネット上にあるデータ。
ネットだけで取引する、FXや株取引、ネット銀行など資産に関する情報も本人にしか知りえないこともたくさんあります。

もし、ご自分が亡くなった時に残された遺族が困らないような対処はできているでしょうか?
若いから自分は関係ないと思わないでくださいね。
若くても事故や自殺など突然のことが起こりうる時代です。

ご年配の方でも、パソコンを使われている方は多いはずです。

せめて、ID・パスワードをノートにまとめて記録しておいてください。
これは、私が授業の時にいつも言っていることです。
今の状態でも、自分のパスワードがわからない人がたくさんいます。
自分でない他人には、もっとわからないものになっていきます。

今わかる状態で、書き出しておくことを切に願います。
あなたの大切な家族が困らないように。

私も自分史や生前整理などにかかわるようになってから、デジタル遺品にもかかわるようになりました。
まずは自分から。
仕事上、生徒さんから要求されたブログを片っ端から登録し、使い方を知り教えていました。
今は、そのようなこともなくなり、ブログの解除をしてみました。
退会までが結構手間がかかりました。

ネットバンキングも結構速いうちからやっていましたが、だんだん使う頻度がなくなり何年も放置状態。
いくらパスワードを保存しておいても、半年に1回変更しないと使えないので、結局仮パスワードをはがきで送ってもらってからの作業となりました。

万が一があったらと、残しておいてもすぐには解決できないこともあることがわかりました。
息子に全部解約してねと頼んだけれど、こんなにも多くの登録をしていたのでは忙しい合間でもやり切れません。

使わない契約などは、早めにわかる自分がやっておいた方がいいと思います。
登録はすぐできますが、解約は結構手間がかかることも知っておくべきことですね。

この記事を書いたプロ

池田パソコン塾 [ホームページ]

講師 池田小百合

宮崎県東臼杵郡門川町南ケ丘1-24 [地図]
TEL:0982-63-6262

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
講座のご案内
教室のあるビル

夏休み期間中に、パソコンを学びたい中学生、高校生を募集中!マンツーマンで、すべて予約になっているため、時間を自由に組みながら学習することができます。集中...

受講生の声

来てよかった。来てよかった。先生に出会えてよかった~と、何度も言いながら1回目の授業が終わりました。コンピュータサービス技能評価試験、通称「CS検定」を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池田小百合 いけださゆり

パソコンを「どう使いこなせるか」が企業経営の要となる(1/3)

 携帯電話からスマートフォンへ、帳簿台帳記入からパソコン入力へ。時代とともに企業にも個人の生活にもICT化は浸透し、いまや仕事でパソコンを使う事は“あたりまえ”となってきました。しかし、パソコンを使ってはいても、果たして充分に使いこなせてい...

池田小百合プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

その方に合った指導方法と、使っているパソコンで解りやすく指導

会社名 : 池田パソコン塾
住所 : 宮崎県東臼杵郡門川町南ケ丘1-24 [地図]
TEL : 0982-63-6262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0982-63-6262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田小百合(いけださゆり)

池田パソコン塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

高校の「情報科」の授業が余裕・よゆう

タイピングも余裕だよ~ みんなできなくて、苦労しているみ...

U・I
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家族アルバム "未来ギフト” 4冊目が完成!!
イメージ

4冊目のアルバムが出来上がりました。子供さん3人のお母さんでありながら、会社の役員でもあり毎日忙しい日...

[ ”未来ギフト” ]

日向ものづくりセンター 夏休み企画 アルバムづくり講座
イメージ

7月25日・28日の2日間で実施された、日向ひとものづくりセンターにて「デジタル写真アルバムづ...

[ パソコン講座 ]

古い写真の整理どうしていますか? 父の写真が整理できました
イメージ

3年前、自分史アドバイザーの認定講座を受け、その際に実家から父の古い写真を預かってきました。祖母がきちん...

[ ”未来ギフト” ]

出張パソコン講座開催 in 日向
イメージ

障害者施設の職員さんに、7・8年ぶりにパソコン講座の開催。研修のため、PowerPointでの資料作りがあるため、以...

[ パソコン講座 ]

マルチブックで、お孫さんのアルバム作成
イメージ

双子のお孫さんのおばあちゃんが、マルチブックでアルバムを作成しました。お嫁さんから送られてくる写真を整理...

[ アルバム ムービー作成 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ