コラム

 公開日: 2016-01-08 

真冬の手の冷え症とはサヨウナラ。原因と対策。

寒さが厳しくなってくると、手、特に指先が冷たくなり感覚が失われることがあると思います。
手には皮下脂肪がほとんどなく筋肉もあまりないため、冷たい水や外気にさらしたままでいると、表面温度が下がり、なかなか保温されません。
健康であればポケットに手を入れたり、お湯や暖房で温めたり、手袋をすることなどで冷えが軽減され、暖かい場所に戻れば自律神経の働きにより冷えも徐々になくなっていくのですが、それでも冷えが治まらない、治まりにくい方は以下の原因が考えられます。

自律神経の不調や、ストレス、運動不足

人間の体は自律神経の働きにより、外気温に合わせて血行を調整しています。そして、主に外気温を感知し脳に信号を送っているのが手足の皮膚(毛細血管)と言われています。その信号を受け取った脳が自律神経に働き、体温を維持するために血流をコントロールするのです。

つまり、人間の体の中で最も冷えを感じやすいのが手や足。その冷えを解消するために働くのが血流ということになります。

もし暖かい場所にいても手の冷えや体の冷えが治まらないという方は、手の皮膚、血管や血行の問題とともに、この自律神経が乱れている可能性があります。

自律神経の働きには運動や食生活による筋肉と内臓の健康、ストレスによるメンタル面などが大きく関わりますが、筋肉には血行を促進するポンプ的な役割もありますので、やはり自律神経を含めた冷えの元を改善するためには、運動やストレッチなどを日常的に行うのが一番効果的と思われます。

座ったままでもできる手のストレッチ

手首から先にはほとんど筋肉がありませんので、自ら血流を促進するためのストレッチが有効と思われます。

そのため手をよく揉みほぐしたり、手首を回す、手のひらを握ったり開いたり(ジャンケンの要領)する、指先の曲げ伸ばしをするなど、手全体を動かすようにすると良いでしょう。

また、パソコン仕事や運転など、ひじを曲げたまま固定しているような長時間の姿勢は、脇や腕からの血流が悪くなっている可能性もあります。その場合は、両脇を開いたり閉じたり、手を上下前後に伸ばすストレッチなども、座りながらできる方法としておすすめです。

休み時間や自宅では全身ストレッチを

手の一時的な冷え解消として上記のストレッチを挙げましたが、やはり慢性的に手が冷えるという方は、自律神経や筋肉を有効に働かせるための「日課としての運動・ストレッチ」を心がけてみてください。

体温維持に働く血流も筋肉も全身を巡る身体機能です。部分的に運動したところで、慢性的な冷えが改善されるわけではありませんので、できれば全身運動となる体操やストレッチ、また個人的に「なわとび」などの運動を続けることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自身の心身のメンテナンス、くつろぎ 明日への備え

頚椎椎間板ヘルニアに数年前になり、整形とはりを組み合わせ...

I・M
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ