コラム

 公開日: 2016-01-04 

冷え症の原因となる血行不良を改善する方法

南国宮崎とはいえ、やはり冬の寒さはこたえるもの。冷え症の方だけでなく、この季節は風の冷たさに首や体をすくめて肩こりや腰痛が出る方などもいるでしょう。
手の指や足先の感覚がなくなって痛くなる方もいらっしゃると思います。ただし、以前も言いましたが外気温による「寒さ」「寒がり」と「冷え症」は違うものなので、それを前提に今回はまず外気温と血行不良の関係性についてお話ししたいと思います。

外気温の変化に合わせコントロールされる血流

人間の体が正常な場合、外気温がいかに変化しようとも体内の体温は約37度前後に保たれています。

この調整をしているのが皮膚表面近くの毛細血管。中でも手足の毛細血管の血流なのです。

この調整は簡単に言うと自律神経の働きによるものですが、皮膚が血中温度より低い外気温を感じると、毛細血管の手前にある細動脈を収縮させ、温度を保とうと血流を低下させます。

逆に外気温が高いときや、運動しているときなどに血中温度が高くなると、細動脈を拡張し毛細血管の血流を増加させることで外部に熱を放散させ、血中温度を下げるようにコントロールしています。

つまり血行不良の原因は、血流をコントロールするはずの自律神経がうまく働いていないことも原因のひとつなのです。

血行不良は運動不足も大きな原因

先述したように、血行は外気温・運動後等の体温保持のために自律神経がコントロールしていますが、デスクワークや運転などで長時間同じ姿勢をとっていたり、姿勢が悪かったりすると筋肉が固まって血流が悪くなります。

そのため冷えを感じ、手足にむくみが出たりするのです。ふだんから同じ姿勢をとりがちな方は、冷えや手足の寒さを感じやすいとも言えますので、そういう時は手足を動かし(運動)血行を促進しましょう。

単純なことのように思えるでしょうが、休憩時間を使った簡単な体操やストレッチは、一時的な冷えだけでなく、続けることによって慢性的な冷え症を改善するひとつの方法でもあるのです。

自律神経のコントロールと筋肉の働き

このコラムで何度かお伝えしていますが、筋肉の動きと内臓の働きをコントロールしているのも自律神経です。

そのため食生活や運動、さらにストレスも自律神経に影響するものとして気をつけなければいけませんが、血行の促進に直接働く=血流を生むポンプ的な動きをするのも筋肉です。

これには特に手足の動きが重要です。そのため軽く手首足首を回すといったものではなく、立って手を上に上げる、回す。足はかかとを上下に動かしたり、膝を曲げてアキレス腱のばしのような動きをするなど、1日5分でも良いので手足の筋肉をのばし柔らかくするストレッチで血流を助けましょう。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

流産を経験し、体質を変えたい、できることを全てしたい

【あなたにとって はり・きゅう はどんな感じでしたか?】 ...

H・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ