コラム

 公開日: 2015-12-29 

冷え症の原因を改善する5つの方法

寒さが厳しくなってくると、暖房器具で部屋を暖めるのはもちろん、それでも冷えが治まらない方はホッカイロや厚手の靴下を履くなど各々で防寒対策をされると思います。
冷え症に悩む方々は、それぞれに対策をお持ちだと思いますが、今回は「寒さ対策」ではなく、冷え症の“原因”を改善するための主な5つの方法についてご説明します。

「体を温める食生活」、「運動」、それを「継続」

まずは、これまでにもお話ししてきた「食生活」についてです。私たちがふだん口にする食べ物のなかには、口にするだけ・飲むだけで温かいものがありますが、これらが単純に「体を温める」というわけではありません。

例えば温かいトマトのスープや、アツアツのグラタンに入ったナスなどは、確かに見た目と食べる時の感覚からして温かさは得られます。

しかし、このトマトやナスといった素材は夏の食材。すなわち「体を冷やすための成分」が多く含まれているため、慢性的な冷え症に悩む方にはおすすめしません。根本的な改善のためには、まず体を温める“素材”を積極的に摂り入れてみてください。

また、前回のコラムでもお話ししたように、冷え症と運動には大きな関連性があります。運動すれば血行が良くなり温かくなりますが、筋肉の発達も慢性的な冷え症への助けとなるため、運動を“継続”することのほうが大事な要素になります。

「規則正しい生活」と「しっかりとした睡眠」

冷え症の原因には筋肉の動きと、それに伴う自律神経のバランスも関わってきます。この自律神経のバランスをうまく整えるためには、体のリズム、つまり生活のリズムを乱さないことが大切です。

そのため、できるだけ規則正しい生活と、しっかりとした睡眠をとってください。例えば、毎日の食事の時間にバラつきがあるとか、1日1食で大量に食べる、寝る時間・起きる時間が決まっていない等は、心身ともに疲れが溜まりやすく、冷え症どころか他の病気にもなりかねません。

また「しっかりとした睡眠」というのは睡眠時間を長く取るということではありません。いくら疲れていてもソファで寝る、移動中に寝るなどせず、しっかり布団の中で体を休めることが大事です。

夫婦生活が冷え症に繋がることも

上に挙げた5つのほか、ご夫婦の場合であれば、意外にも夫婦生活で冷え症が改善されることもあります。

内容にもよりますが、女性は特にホルモン値が活性化すると、肩こりがとれ、血液の循環が良くなるなどして睡眠がしっかりとれることがあるのです。

しかし、これも前回申し上げましたが、男性(この場合、ご主人)に、このための夫婦生活を指示するのは逆に男性側のホルモン値を下げてしまう結果になるため避けましょう。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

流産を経験し、体質を変えたい、できることを全てしたい

【あなたにとって はり・きゅう はどんな感じでしたか?】 ...

H・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ