コラム

 公開日: 2015-12-25 

冷え症の原因は自律神経かも?疑うべき症状とは?

不妊症のコラムでもお伝えした、自律神経の不調が原因となるかもしれない冷え症について、今回は、おさらいも含めて自律神経の仕組みからまずご説明したいと思います。

自律神経の整っている状態とは

人間の体は、血液とその流れによって動かされています。そしてその血液は体を動かす筋肉の働き(交感神経)と、心臓や肺、胃などを動かす内臓の働き(副交感神経)の間を行き来しており、これらの動きと血流がバランスよく行き来していることを「自律神経が整っている」と言います。

自律神経のバランスは心身の健康にとても大事で、体を動かさなければ内臓ばかりが働くことになり、疲れが出るほか、自律神経の退化にもつながります。

自律神経が退化してくると、筋肉と内臓の間を行き来する血流の動きも悪くなります。そうなると、体がだるくなったり、体の隅々にまでうまく循環しない血液のせいで冷えが起こったりするのです。

不規則な生活と寝不足は自律神経を乱す

自律神経が退化=失調するというのは、自分の意に反して心身のバランスが崩れるということ。外気温に合わせて自分の体温を自動で調整することも自律神経に含まれますので、冷えの原因に自律神経が含まれるのはこういうことでもあるのです。

自律神経の退化は特に不規則な生活の上で起こることが多いです。人間の体は食べて、運動して、休んでという規則的なリズムの中で心身が健康に働きます。

しかし、例えば夜は起きていて、昼に寝るといった生活や、働きすぎによる睡眠不足、また逆にストレス過多で疲れて体を動かさなくなる傾向もバランスが崩れる原因です。慢性的な冷え症で悩む方は、まずこれら日常生活のリズムを見直してみると良いでしょう。

「気にしているだけ」ということもある

先ほど「睡眠不足」が自律神経の乱れにつながると話しましたが、ここで言う睡眠不足は寝たいのに寝る時間がないといった状態のことで、不眠症とはまた少し違います。

また頻尿のために眠りが浅く寝不足という方もいると思いますが、個人的にこれら不眠症と頻尿の原因には「思い込み」も含まれると思っています。要は自分で自分に暗示をかけているような状態です。

冷え症にしても、目線を変えれば「体が冷える」という時間と場所が一緒だったりしませんか?

例えば夜寝る前だとすると、食事も済ませゆっくりしていた後の状態のため、体が少し冷えているのは当然の現象です。体は動かせば温かくなります。

「冷え症だから」と思い込むことによって、ますます寝つきが悪くなっては本末転倒ですので、自律神経を整えるためにも、寝る前にストレッチするなどして体を少し温めてから布団に入ることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

流産を経験し、体質を変えたい、できることを全てしたい

【あなたにとって はり・きゅう はどんな感じでしたか?】 ...

H・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ