コラム

 公開日: 2015-12-13 

不妊症に効く鍼灸のツボを紹介

鍼灸は、「はりきゅう」または「しんきゅう」と呼ばれ、6世紀の初めに中国より渡来した漢方医学のひとつです。
明治時代までは、医学の主流として広く人々に活用されていました。明治以降からは主に外因性(外傷など)に即効性のある外科、つまり西洋医学が台頭してきたため、鍼灸などの漢方医学は一時衰退したのですが、近年に入り、公的な医学研究所等による実験や研究で効果が認められるようになり、日本はもちろん米国やヨーロッパなどでも専門の科が設けられるほど、鍼灸が盛んになってきています。

基本的な鍼灸による身体の見かた

不妊症に効くツボをご紹介する前に、まずは基本的な鍼灸、また東洋医学における考え方をご説明しておきます。

東洋医学では、身体の中を「気」「血」「水」が巡っていると考えられており、それらが潤滑に働くことで病気になりにくいと考えられています。
そのため、鍼灸ではそれら3つの滞りや不足を整えることで病気の治療を行っていきます。そして、「気」とは目に見えずレントゲンにも映らないエネルギーの流れのこと。
この気の流れる経路を「経絡(けいらく)」といい、鍼灸治療ではこの経絡にある「経穴(けいけつ)」=ツボを使用して治療していきます。

経絡には6つの陰経と6つの陽経、合計12の経絡と365の経穴があると言われており、これらを鍼や灸で刺激してバランスを調整するのが鍼灸医学の考え方です。

3つの陰経が交わる「三陰交(さんいんこう)」

足の内側、ふくらはぎの下あたりに位置するツボ「三陰交」は、先に述べた6つの陰経のうち足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰肝経という3つが交差する場所であり、不妊症をはじめとした婦人科系に効果があると言われています。

また、ふくらはぎの動きを促進することで自律神経作用によって心臓を休めることにもなります。この三陰交は、非常に応用範囲が広く胃腸や泌尿器、下肢症状などさまざまな治療に活用されているので、朝食前やお風呂の中で、寝る前に等、ご自分の指で押したりマッサージされたりすると良いでしょう。

ストレス解消、思考循環に「百会(ひゃくえ)」

鍼灸医学において、精神的なストレスを和らげる代表的なツボが「百会」と言われています。

百会は、両耳からの線を頭の上でつないだてっぺんにあり、その名の通り「百の気が出会うところ」とされ、体中の血液がこの「百会」を通るという意味です。

主に頭痛や耳鳴り、立ちくらみ、不眠症ほか自律神経に効果を発揮します。以前、不妊因子のひとつとしてストレス過多、考えすぎといったこともあると言いましたが、なかなか気分転換が図れないといったような方は、このツボを指で押してみてください。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

流産を経験し、体質を変えたい、できることを全てしたい

【あなたにとって はり・きゅう はどんな感じでしたか?】 ...

H・A
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ