コラム

 公開日: 2015-12-11 

不妊症の原因である冷えをどうやって解消するか

不妊症の原因の一つともなっている「体の冷え」。これまでにも運動や食事など、冷えの改善に役立つお話しをしてきましたが、今回はまとめの意味でも、冷えが起こる要因など含めてご説明したいと思います。

体の冷えを感じる時の違い

「冷え」とは、秋から冬にかけて感じる気候的な「寒さ」、またその寒さを感じる度合いが違う「寒がり」とは違います。

また「体の冷えが気になる」という方は、冷えを感じる以前の状態をよく振り返ってみてください。

慢性的に腰や手足などに冷えを感じる方は、日常の習慣や運動不足、食事などに起因することも考えられますが、例えば、寝る前に体が冷えてよく眠れないという方。人間の体は動かしたり食事をとったり、温かいお風呂に入ったりすると、体や内臓に血流が起こり体温も上昇します。

しかし、寝る前というのはテレビを観ながらなど、しばらく動かずにいた後が多いのではないでしょうか?

その場合は、体を動かしていないことによる体温の低下を感じているだけです。これら体を動かしていないための冷えは一時的なものなので、寝る前にちょっとしたストレッチなどをすると解消できるかもしれません。

筋肉の衰えも冷えの要因のひとつ

女性の方は特に、腰から足先にかけて、または指先などに冷えを感じる方も多いのではないでしょうか?

これらは体の中心から遠く離れたところ、いわゆる血流が届きにくい場所にあるため、その流れを促進する筋肉の動き、つまり体を動かさないと温かくなるはずがありません。

もちろんオフィス内で仕事をする方などは、夏の冷房による冷えが起こっていることも多いですが、例えばデスクに座りっぱなし、車に乗りっぱなしといった体の動きが少ない場合は、冷えているというよりはむくみが起こっていることもあるはず。

またヒールなどを履く人は、それだけでも足の指先を圧迫し血流を妨げている可能性もあります。血流の折り返し地点ともいえる足先などを意識的に動かし、筋肉を働かせるのも冷え対策としては効果のあることなのです。

温かい食べもの、飲みものではなく「体を温める素材」

体の冷えが気になるとき、温かい食べものや飲みもので解消しようとする方は多いと思います。

しかし、いくら温かい食べ物でも、素材のなかに体を冷やす成分が含まれているものや、加工食品などが使われていては根本的な冷えの改善につながりません。

体を冷やす効果のある素材、温める効果のある素材を知ることは、健康な体づくりに有効な手段です。また冬になると職場や家庭で温かいコーヒーを飲まれる方も多いと思いますが、コーヒー豆はもともと南国原産。刺激が強く体を冷やす成分が含まれているため、コーヒーの摂りすぎも冷えの要因となります。お好きな方はなるべく控えるようにしましょう。

この記事を書いたプロ

はり・きゅうHARUリラクゼーション [ホームページ]

はり師 池原陽一郎

宮崎県宮崎市大淀4-3-6 南宮崎駅前・鮮ど市場向かい [地図]
TEL:0985-89-2690

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

生活習慣を見直す切っ掛けになりました。

【来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?】 何度...

長倉和子
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ