コラム一覧

1件~15件(46件)

過去の15件

お腹の冷え症に効果があるツボと押し方のポイント

イメージ

寒さが厳しい時期になってくると、冷えによる生理不順や手足のむくみが出てくるという方も多いと思います。そこで、今回はお腹まわりの血流を促し、冷えに効果があるとともに、便秘やむくみも解消してくれるお腹のツボをご紹介します。 おへその両脇にあるツボ「天枢(てんすう)」 お腹まわ... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-22

腰の冷えによる痛みに効くツボは「志室」

イメージ

これまで、体の冷えを改善するためのツボをいくつかご紹介してきましたが、寒さによる姿勢の悪さや冷えによる腰の痛みが出たときに効果のあるツボが「志室(ししつ)」です。手足にある冷え解消のツボと同時に、腰に痛みを感じる方は探してみてください。 志室の場所とケアの仕方 背中のくび... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-20

冷え症を解消するツボは足の三陰交を中心に

冷えに効く下半身のツボを紹介したコラムでも挙げた「三陰交(さんいんこう)」。足の内くるぶしから指4本分ほど上、骨の内側のくぼみにあるツボです。婦人科系の症状に効果があることで有名ですが、このツボは足にある3つの経絡が交わる場所でもあることから、このツボを中心に指圧・温灸などを... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-18

冷え症に効果的な手のツボ

イメージ

首や肩まわり、手先の冷えはオフィスワークでパソコンを使う方や、家事を行う方にとって辛いもの。今回は仕事の合間やちょっとした時間を使って押せる手のツボをご紹介します。ツボを押すときは、押される側の手の力が入っていると指がツボに届きにくいため、力を抜くと効果が高いです。ただし、手... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-16

冷え症を解消する下半身のツボ

イメージ

鍼灸医学の基本的な考え方は、人間の体に流れる経絡のツボを刺激し、気や血流を促すことです。そのため、鍼灸で血流を促進し冷えを改善することは可能です。しかしツボを刺激することのみに頼ってばかりで、体も動かさず、食生活の見直しを行わなければ、根本的な冷えの改善には至りません。今回... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-14

冷え症が原因で起こる腰痛の特徴

イメージ

前回のコラムでは、冷えが原因で起こる頭痛の改善策についてご説明しました。今回お伝えする腰痛も頭痛と同じく、血行不良による冷えが原因となることもありますが、急性の腰痛は冷えによる腰痛と対処が違うこともありますので、ご注意ください。 冷えによる腰痛と、急性の腰痛の対策の違い ... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-12

頭痛の原因は冷え症かも?

イメージ

風邪でもないのに頭痛がする、偏頭痛がするといったような方は冷えが原因となっていることもあります。もちろん、頭痛には他の要因や病気の場合もあるため、激しい頭痛や長く痛みが続くようなときは病院での診断が必要です。ここでは慢性的な冷えが原因と思われる場合の改善策などを説明したいと... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-10

真冬の手の冷え症とはサヨウナラ。原因と対策。

寒さが厳しくなってくると、手、特に指先が冷たくなり感覚が失われることがあると思います。手には皮下脂肪がほとんどなく筋肉もあまりないため、冷たい水や外気にさらしたままでいると、表面温度が下がり、なかなか保温されません。健康であればポケットに手を入れたり、お湯や暖房で温めたり... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-08

冷え症の原因は食生活。気をつけるポイントとは?

これまでのコラムでも、冷え症の改善には食生活の見直しが大事だとお伝えしてきました。体を冷やす食材はもちろん、不規則な食事の時間、偏った食生活は、冷え症どころかいずれご自身の健康への影響も出てきます。また現代では、菜食主義やファスティング(酵素断食)など、健康にまつわる食生活... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-06

冷え症の原因となる血行不良を改善する方法

南国宮崎とはいえ、やはり冬の寒さはこたえるもの。冷え症の方だけでなく、この季節は風の冷たさに首や体をすくめて肩こりや腰痛が出る方などもいるでしょう。手の指や足先の感覚がなくなって痛くなる方もいらっしゃると思います。ただし、以前も言いましたが外気温による「寒さ」「寒がり」と「... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2016-01-04

冷え症が原因からくる肩こりの改善法

イメージ

今回は「冷え症が原因からくる肩こりの改善」をテーマにしていますが、基本的に冷え症が原因でなくても肩こりは起こりますし、その要因はさまざまです。「肩こり」自体の要因をひも解くと同時に、解消できるかもしれない日常の動き、改善法などについてお話しします。 先入観で常時ケアするの... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2015-12-31

冷え症の原因を改善する5つの方法

寒さが厳しくなってくると、暖房器具で部屋を暖めるのはもちろん、それでも冷えが治まらない方はホッカイロや厚手の靴下を履くなど各々で防寒対策をされると思います。冷え症に悩む方々は、それぞれに対策をお持ちだと思いますが、今回は「寒さ対策」ではなく、冷え症の“原因”を改善するための主... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2015-12-29

冷え症の原因は運動不足かも?鍼灸師オススメの運動とは?

慢性的な冷えで悩んでいる方の中には、身体的な要因(皮膚の問題など)があることもありますが、前回お話しした自律神経にも関わる原因のひとつに「運動不足」があります。今回は、健康上の理由で運動を控えなければいけない場合を除き、季節的な寒さからくる冷えにも、慢性的な冷え症の解消に... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2015-12-27

冷え症の原因は自律神経かも?疑うべき症状とは?

不妊症のコラムでもお伝えした、自律神経の不調が原因となるかもしれない冷え症について、今回は、おさらいも含めて自律神経の仕組みからまずご説明したいと思います。 自律神経の整っている状態とは 人間の体は、血液とその流れによって動かされています。そしてその血液は体を動かす筋肉の... 続きを読む

冷え性対策のススメ

2015-12-25

足元に起こる冷え症。原因はなに?

イメージ

寒い時期になると、「冷え症でつらい」と訴える方が多く見受けられます。下半身、特に足元の冷えに悩む方も多いと思われます。今回は、冷え症のなかでも特に多い足元の冷えについてお話します。 冷えと筋肉の動きは比例 まず「冷え症」とは寒い時期に外気温により体が冷えることではなく、ま... 続きを読む

不妊症と鍼灸

2015-12-23

1件~15件(46件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池原陽一郎 いけはらよういちろう

一人ひとりの患者とじっくり向き合う事で根本的な悩みを改善(1/3)

 jr南宮崎駅前にある鍼灸院『はり・きゅうHARUリラクゼーション』を経営する池原陽一郎さんは、来院する患者の部分的な疾患治療にあたるだけではなく、患者一人ひとりのクセや行動、性格までも視野にいれた治療およびメンテナンスを行っている鍼灸師の...

池原陽一郎プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

生活習慣や行動のクセを見極めた施術と改善のアドバイス

会社名 : はり・きゅうHARUリラクゼーション
住所 : 宮崎県宮崎市大淀4-3-6 [地図]
南宮崎駅前・鮮ど市場向かい
TEL : 0985-89-2690

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-89-2690

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池原陽一郎(いけはらよういちろう)

はり・きゅうHARUリラクゼーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自身の心身のメンテナンス、くつろぎ 明日への備え

頚椎椎間板ヘルニアに数年前になり、整形とはりを組み合わせ...

I・M
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お灸の種類①
イメージ

お灸って聞いたことあるでしょうか?昔から 『悪いことをしたらやいとをすえる』 という言葉があるようにずー...

[ 鍼灸いろいろ ]

痛くない鍼を追及する理由

前回まで3回に分けてご紹介させていただいた なぜ鍼は痛くないのか?なぜ鍼は痛くないのか①なぜ鍼は痛くない...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか③

先日紹介した内容からさらに当院の鍼が痛くない理由について紹介させていただきます。なぜ鍼は痛くないのか①な...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか②
イメージ

前回に続きなぜ 『はり』 が痛くないのかという理由を説明していきます。前回は なぜ鍼は痛くないのか① でお...

[ 鍼灸いろいろ ]

なぜ鍼は痛くないのか①

この仕事をしているとよく聞かれる質問です実際 『はり』 にも様々な種類があるので一概には言えませんが当...

[ 鍼灸いろいろ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ