コラム

 公開日: 2015-07-25  最終更新日: 2015-09-21

戦後最大の欠陥商品?②

みなさん、こんにちは。

浜砂住建の宮地です。


前回は、住環境と病気には深い関係があると言う話でした。

家を快適な環境にすれば病気を防ぐことができます。

今日は、前回の続きで家が抱えている問題の2つ目、家の間取りです。


私の実家は、子ども部屋がありませんでした。

ふすま一枚で全部が繋がっている、そう言う家です。

だから、今のような個室はありませんでした。

それが、戦後、プライバシーを重視した家になりました。

個々の独立した部屋とLDKと言うプラン。

しかも、それぞれの部屋が狭くて、密閉された空間です。

だから、窮屈で精神的な圧迫を受けているんです。

あなたのお住まいはどうでしょうか?
睡眠が充分に取れない家って結構あるんです。

食事を取らないと体が動かせませんよね。

同様に、充分寝ていないと疲れが取れません。

だから、頑張って働こうと言う気持ちにならないんです。


3つ目の問題は、住環境です。

どういう環境が一番熟睡できるんでしょう?

参考になるのが超高級ホテル。

一泊1万円ぐらいじゃダメですよ。

5万円以上するようなホテルです。

そういうホテルに泊まると、とても快適に眠ることが出来ます。

ベッドはもちろん、音も照明もそうです。

遮音性に優れているので、静かです。

カーテンを閉めれば、真っ暗になります。

真っ暗で音がしないこと。

それが快適に眠るための条件です。


あなたの自宅でも、工夫すれば出来ますよね。

音がするなら耳栓をする。

暗くしたいのであればアイマスクをする。

そうすれば熟睡できる環境になり、ゆっくり休息が取れるので病気になりにくいんです。


先日も少し触れましたけど、音とか日当たりとか臭いとか風通しとか。

これらのことに気をつけて考えてください。

そういうことを、あまり考えずにやってる人が多いですね。

日当たりや風通しは皆考えます。

しかし、臭いとか、音とかいうのは案外気にしないようですね。

実はそういうことがストレスの原因になっているんです。

一日中、騒音がしてたらやっぱり落ち着かないですし、安らげないですよね。


それから、最近の家は、日本の気候に強制的に対処する家になっています。

暑さ・寒さや湿気対策は機械が行っています。

日本は、特に湿気が多いので、湿気対策は自然にできるほうがよいですね。

その点、昔の家はそれができていました。

自然に、柱や壁や天井が湿気を吸ったり吐いたりしていました。

そういう家だと病気も起こりにくいんです。

しかし、強制的に機械が湿気の無い環境を作るから、他に影響が出るわけです。


続きは、次回。

住まい造りに役立つ無料のメルマガをご希望の方は
下のバナーよりお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

有限会社 浜砂住建 [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮地輝将

宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL:0985-85-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
宮地輝将 みやちてるまさ

子どもにも高齢者にも、全世代が健康に暮らせる住まい(1/3)

 住宅建材に使用される化学物質が原因で起こるといわれているシックハウス症候群。これを予防するため、2002年の建築基準法改正により住宅建材では1種類の化学物質の使用が禁止。1種類が制限、11種類が指定値策定とされています。この基準が一般的と...

宮地輝将プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

独自基準を設けた素材選びと技術で、本物の省エネ健康住宅を造る

会社名 : 有限会社 浜砂住建
住所 : 宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL : 0985-85-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-85-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地輝将(みやちてるまさ)

有限会社 浜砂住建

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
耐震・制震・免震構造

免震建物と基礎との間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。 ...

[ 設計の考え方 ]

カラーコーディネート
イメージ

新築住宅を建てた時住宅のインテリアデザインは住んでからがらりとイメージが変わるものです。そ...

[ 設計の考え方 ]

クワガタ
イメージ

20年ほど前僕が小学生の時は夏になると家の近所の外灯にクワガタやカブトムシが飛んできていました...

[ 地球環境 ]

窓があっつい!!
イメージ

太陽がじりじりと暑いですねー!!!お盆を過ぎたとはいえまだまだ夏真っ盛り暑い日は続きそうです。...

[ 窓に関して ]

パッシブという考え
イメージ

こんにちは!!浜砂住建の宮地です。今回は“パッシブ”という住まいづくりの考え方を少し紹介します!...

[ 設計の考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ