コラム

 公開日: 2016-06-06 

パッシブという考え

こんにちは!!
浜砂住建の宮地です。


今回は“パッシブ”
という住まいづくりの考え方を
少し紹介します!!



あなたは住まいづくりをするときに
何を一番重要視しますか??

デザイン性?
性能?
機能?
断熱性?
健康?
etc・・・・










様々な考えがあり、人によって重要視する
ポイントというのは違うものです。


もし、その考え方の幅をもっと広く
できたら、自分で重要視する部分を考えるとき
今まで以上に優理に住まいづくりを考える事が
できるようになると思いませんか?


今回私が紹介しようと思う
“パッシブ”
という考え






それは、きっとあなたにとって
住まいづくりをするうえで
考え方の幅を広げる、良い材料になるでしょう。






っと、前置きが長くなってしまいましたが
ここからパッシブデザインについて解説したいと思います。



まず、あなたはパッシブという言葉を
耳にしたことがありますか??

あまり聞きなれない言葉ですよね


パッションではありませんよ!
パッションは情熱ですねww



パッシブ(passive)
とは直訳すると
受身の、受動的な、受動態、活動的でない、不活性な、言いなりの、従順な
などの意味を持つ英単語です。

しかし、建築におけるパッシブの考え
パッシブデザインとは少し違った意味の
考え方をします。


建築におけるパッシブデザインとは、
その土地、その生活、その気候、その風土を
最大限に生かし、人工的な設備機器をできるだけ使わずに
省エネで快適な生活を実現するという考え方です。


なんとなくわかりますか??


要は自然エネルギーをうまく使って
LOHASな生活を手に入れよう!!

という考え方なんですね(^^)/



それでは具体的なパッシブデザインの
考え方をいくつか紹介したいと思います。


1、太陽のエネルギーをうまく使う

ここでいう太陽のエネルギーをうまく使うというのは
太陽光発電機の設置のことではありません。
そのまま、太陽の光のことです。
簡単に言うと夏は太陽の光が家に入らないように
反対に冬には家の奥まで太陽の光が入るように
設計しましょう。という感じです。






2、風を上手にキャッチする

一般的に冬は北風、夏は南風と言われていますが
実はその地域や場所によって、季節ごとの風向きというのは
全然ちがうんですね。
ですので、その地域にあった窓の配置、窓の形状を
選びましょうという考えです。




3、光と風を導く
前述したように光と風を上手く取り込んでも
建物の間取りや建物に入ってからの導線がきちんと
設計に組み込まれていなくては意味がありません。
取り込んだ光、風を最大限に生かす設計というのが
重要なポイントになってきます。



というように3つポイントを紹介しましたが
このパッシブデザインというのはとても奥が深く
一朝一夕でできるものではありません。


もし、あなたがパッシブデザインに少しでも
興味がある場合は、そこを深く勉強している設計士さん
もしくはパッシブデザインセミナーなどで
時間をとって勉強するといいかもしれませんね。



今後の地球環境を考えたときの住まいのあり方は
このようにパッシブという考え方や、LOHASなライフスタイル
というのが重要になってくるんではないかと私は思います。










自分も地球も幸せでスローな生き方
とても憧れますね。


そんな生活で、愛する奥さんにおいしいコーヒーを入れてもらい
子供たちと庭で遊ぶ。
土曜日の夜には庭でバーべキューをして

日曜日は家族でお出かけ

そして夜になり疲れて帰ってきて
玄関を開けると、ホッと落ち着く空間が
待っている。









あなたはどんなライフスタイルを送りたいですか?












※ここから下は宣伝なので興味のない方はスルーしてください


冬暖かく、夏涼しく、地球にやさしい家づくりのツボを伝授致します。
『楽しい暮らしを実現する設計セミナー』

限られた時間ですが、まずはあなたに必ず知って
おいてほしい知識をお伝えするのが目的です。
住宅・セールスの売り込みは一切ありませんので
ご安心ください。

‐‐‐‐‐‐‐パッシブ設計の良さとその理由を教えます‐‐‐‐‐‐‐


開 催 日 : 6月11日(土)              
開 催 時 間 : 14:00~              
参 加 費 : 無 料 完全予約制           
開 催 場 所 : 宮崎市清武町岡1丁目20-8 


詳しい情報はこちら↓↓
http://takumibito.com/publics/index/1/detail=1/c_id=331/r_id=775/&anchor_link=page1_331_775#page1_331_775

この記事を書いたプロ

有限会社 浜砂住建 [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮地輝将

宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL:0985-85-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
宮地輝将 みやちてるまさ

子どもにも高齢者にも、全世代が健康に暮らせる住まい(1/3)

 住宅建材に使用される化学物質が原因で起こるといわれているシックハウス症候群。これを予防するため、2002年の建築基準法改正により住宅建材では1種類の化学物質の使用が禁止。1種類が制限、11種類が指定値策定とされています。この基準が一般的と...

宮地輝将プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

独自基準を設けた素材選びと技術で、本物の省エネ健康住宅を造る

会社名 : 有限会社 浜砂住建
住所 : 宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL : 0985-85-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-85-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地輝将(みやちてるまさ)

有限会社 浜砂住建

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
耐震・制震・免震構造

免震建物と基礎との間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。 ...

[ 設計の考え方 ]

カラーコーディネート
イメージ

新築住宅を建てた時住宅のインテリアデザインは住んでからがらりとイメージが変わるものです。そ...

[ 設計の考え方 ]

クワガタ
イメージ

20年ほど前僕が小学生の時は夏になると家の近所の外灯にクワガタやカブトムシが飛んできていました...

[ 地球環境 ]

窓があっつい!!
イメージ

太陽がじりじりと暑いですねー!!!お盆を過ぎたとはいえまだまだ夏真っ盛り暑い日は続きそうです。...

[ 窓に関して ]

マイナス金利政策についてちょっとだけ解説('∀'*)
イメージ

こんにちは!!みやちです(。≖ิ‿≖ิ)今回は最近話題のマイナス金利政策とそれに伴う住宅ローンへの影響...

[ 時事ネタ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ