コラム

 公開日: 2015-11-02 

地盤の問題・建築業界の問題

こんにちは!!
浜砂住建の宮地です。

前回までは「宮崎の家は寒い」という
テーマで数回にわたりお話をしました。

冷えは万病のもと、というように
住宅の中が寒いといろいろな健康リスクがあります。

みなさん、住まい造りをするときは
必ず暖かさ(断熱性能)のことも考え
暖かく快適な住まいづくりを目指してください。


さて、今回は建築業界で今とても話題の
「地盤」について少しお話しようと思います。


皆さんは一戸建て住宅がどのぐらいの重さがあるか知っていますか?
2階建ての木造住宅1軒の重量は

一階の平米数×1トン

程度の重さがあると言われています。
つまり、1回の床面積が70㎥なら70トンになるというわけです。
これが鉄筋コンクリート住宅ならさらに重たく、木造の4倍近い過重になります。

すごい重さですよね。

これほどの重さがあるので、どんな住宅でも多少は沈みます。
しかし、過度の沈下、バランスの悪い沈下が問題になるわけです。

今ニュースで騒がれている横浜のマンションの場合は
一部の杭が岩盤に届いておらず、バランスの悪い沈下
を起こしていたわけです。


では、なぜそもそもこのような問題が起こるのか
いろいろと根本的な問題はありそうですが
私個人の意見としては「責任感や仕事の楽しさを感じれない体制」
に問題があるのではないかと思います。


私は以前は家具の製造会社に勤めていて
大きな病院やホテルといった現場にはよく泊まり込みで
行っていました。

その時から私が感じていた違和感
それは職人さんや現場監督などが
非常に辛そうに、また大変そうに仕事をしているという状況です。

大きな現場になればなるほど、大手メーカーになればなるほど
下請けの下請けの下請けの下請け・・・・・・・・・
というような体制がとられています。

そうなると一番最後の下請け業者は現場での立場も低く
「賃金は安く、工期も短い」という状況が生まれてくるわけです。

そのような中でも、仕事を受けた以上は
「責任を持って仕事をする」という事は当然のことなのですが
悲しいことに中にはそれができない人がいるというのが現状なんです。


いつの時代からか、建物は「質より安さ」に変わってしまった気がします
なんでも安いにこしたことはありませんが、住宅の安全というのは安ければいい
というわけにはいきません。


私個人的な意見ですが
値段で勝負!!
というような商品に良いものはないような気がします。
それは建物も同じだと思います。


こんな、時代だからこそ大切な住まい造りをする際は
値段だけでは決めないほうが良さそうですよね!


私も今回のニュースを見ながら
職人さんや協力業者さん達が
より気持ちよく、より楽しく、より責任感の持てる
現場の雰囲気を作り続けていかなければならないなと
再認識しました。



さて、次回からはちょっと趣向を変えて
「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる
3人について一人ずつ紹介しようと思います。

建築に携わる者としてこの3人はやはり尊敬する
人たちです。
ご存知の方も多く居るかもしれませんが
簡単に紹介しようかと思っていますので、


次回もお楽しみに!!



浜砂住建HP
http://takumibito.com/

facebook
https://www.facebook.com/takumibito1/timeline/

アメブロ
http://ameblo.jp/takumi-hama/

この記事を書いたプロ

有限会社 浜砂住建 [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮地輝将

宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL:0985-85-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
宮地輝将 みやちてるまさ

子どもにも高齢者にも、全世代が健康に暮らせる住まい(1/3)

 住宅建材に使用される化学物質が原因で起こるといわれているシックハウス症候群。これを予防するため、2002年の建築基準法改正により住宅建材では1種類の化学物質の使用が禁止。1種類が制限、11種類が指定値策定とされています。この基準が一般的と...

宮地輝将プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

独自基準を設けた素材選びと技術で、本物の省エネ健康住宅を造る

会社名 : 有限会社 浜砂住建
住所 : 宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL : 0985-85-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-85-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地輝将(みやちてるまさ)

有限会社 浜砂住建

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
耐震・制震・免震構造

免震建物と基礎との間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。 ...

[ 設計の考え方 ]

カラーコーディネート
イメージ

新築住宅を建てた時住宅のインテリアデザインは住んでからがらりとイメージが変わるものです。そ...

[ 設計の考え方 ]

クワガタ
イメージ

20年ほど前僕が小学生の時は夏になると家の近所の外灯にクワガタやカブトムシが飛んできていました...

[ 地球環境 ]

窓があっつい!!
イメージ

太陽がじりじりと暑いですねー!!!お盆を過ぎたとはいえまだまだ夏真っ盛り暑い日は続きそうです。...

[ 窓に関して ]

パッシブという考え
イメージ

こんにちは!!浜砂住建の宮地です。今回は“パッシブ”という住まいづくりの考え方を少し紹介します!...

[ 設計の考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ