コラム

 公開日: 2015-10-05 

ダニ・カビを減らす家づくり

こんにちは!
浜砂住建の宮地です。


前回のコラムではアトピーに関して
特に、ダニアレルギーに関して
お伝えしました。

今回のコラムでは、ダニを少しでも減らす
事の出来る、住まいの環境造りを
お話しします。


前回のコラムでも話した通り
ダニの繁殖しやすい場所・環境というのは
・高温多湿(梅雨時期など)
・カビやほこりが多い環境
・繊維品の多い環境
こんなところです。



みなさんは今住んでいる家で
こんな経験はありませんか?
・梅雨時期に湿気で家の中がジメジメ・べちゃべちゃしている。
・気が付いたら、空気の流れの悪い場所などにカビが生えていた。
・冬場は窓周りが結露してべちゃべちゃになっている。
・冬場に寒いので床にカーペットを敷いている。
・畳にカーペットを敷いている、布団を敷きっぱなしにしている。

今挙げた例の様な事が
起きている家はダニが繁殖しやすい
住環境だと言えます。

とはいえ、たぶんどこのお宅も
あたりまえにこういう事は
あるんじゃないかなぁ・・・
と思います。


何度もお伝えしていますが
とにかく、梅雨時期というのは
ダニが爆発的に繁殖する時期なのです。

なぜかというと、室温・湿度・餌
3拍子揃うからです。
室温・湿度が高いとカビが発生します。
ダニはカビを餌にします。


梅雨時期でいえば調湿というのが
とても重要なカギになります。



現代の一般的な住宅の内装は
壁・天井は全面ビニールクロス貼り
柱が一本も見えず、床はつるつるとした
塗装コーティングのしてある合板フローリング
というのが主流ですね。

う~ん・・・
湿気がこもってジメジメになるのは
当たり前ですよね(-_-;)

呼吸して調湿をしてくれるような建材が
1つもないので結露もしますし、湿気は
こもってしまいます。

ちなみに木の柱1本で約1ℓの水分を吸放出
すると言われています。
結構すごいですよね!!

ほかにも呼吸をして、調湿を
してくれる内装建材はたくさんあります。
壁でいえば天然素材の塗り壁、床材は
無塗装の無垢材などですね。


また、冬場に床が冷たくて
カーペットを敷いているという人も
多くいるかと思いますが
カーペットはダニにとってとても
住みやすい環境なのです。
特に気を付けて欲しいのは畳の
上にカーペットを敷いているお宅です。
畳の上にカーペットというのが住宅の中で
一番ダニが繁殖しやすい場所と言ってもいいぐらいです。

無垢の床材にすると、温かく柔らかみが
あるので、カーペット要らずになるかも
しれませんね。また、床材自体が調湿してくれるので
湿気対策にもなります。



また、湿気と言えば窓周りが気になります。
冬場に窓が結露してべちゃべちゃになっている
という状況をよく目にします。

余談なのですが、日本の窓は世界的に
とてもレベルの低い窓が普及しています。
日本の家が寒いというのは窓が
大きな原因だと言えます。

冬場は部屋の暖かい空気がそんな冷たい窓で
冷やされ、結露を引き起こします。
そこで、カビやダニが発生してしまうのですね。
窓を断熱性能の高い物に変えると
とても結露しにくくなります。


窓の断熱性能を高めることで
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、
アレルギー性結膜炎などの疾患が
改善されるという研究結果も出ています。



調湿効果のある天然素材を使い
結露を起こしにくい窓などを使用する
事によって、ダニの餌・住処を無くす。



日本の高温多湿な気候にあわせた
住環境づくりというのはアレルギー疾患が
増え続けている現代にこそ必要な物
だと思いませんか?



5回に分けて話をした
[アレルギーを改善する住まい造りを目指して]
も今回で最後です。
次回からは、また新しいテーマでお話ししたいと思います。


次回もお楽しみに!!


浜砂住建HP
http://takumibito.com/

facebook
https://www.facebook.com/takumibito1/timeline/

アメブロ
http://ameblo.jp/takumi-hama/

この記事を書いたプロ

有限会社 浜砂住建 [ホームページ]

不動産コンサルタント 宮地輝将

宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL:0985-85-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
宮地輝将 みやちてるまさ

子どもにも高齢者にも、全世代が健康に暮らせる住まい(1/3)

 住宅建材に使用される化学物質が原因で起こるといわれているシックハウス症候群。これを予防するため、2002年の建築基準法改正により住宅建材では1種類の化学物質の使用が禁止。1種類が制限、11種類が指定値策定とされています。この基準が一般的と...

宮地輝将プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

独自基準を設けた素材選びと技術で、本物の省エネ健康住宅を造る

会社名 : 有限会社 浜砂住建
住所 : 宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL : 0985-85-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-85-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地輝将(みやちてるまさ)

有限会社 浜砂住建

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
耐震・制震・免震構造

免震建物と基礎との間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。 ...

[ 設計の考え方 ]

カラーコーディネート
イメージ

新築住宅を建てた時住宅のインテリアデザインは住んでからがらりとイメージが変わるものです。そ...

[ 設計の考え方 ]

クワガタ
イメージ

20年ほど前僕が小学生の時は夏になると家の近所の外灯にクワガタやカブトムシが飛んできていました...

[ 地球環境 ]

窓があっつい!!
イメージ

太陽がじりじりと暑いですねー!!!お盆を過ぎたとはいえまだまだ夏真っ盛り暑い日は続きそうです。...

[ 窓に関して ]

パッシブという考え
イメージ

こんにちは!!浜砂住建の宮地です。今回は“パッシブ”という住まいづくりの考え方を少し紹介します!...

[ 設計の考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ