>   >   >   >  宮地輝将

プロTOP:宮地輝将プロのご紹介

子どもにも高齢者にも、全世代が健康に暮らせる住まい(1/3)

宮地輝将 みやちてるまさ

まずは一般的な健康住宅の基準を疑う事から始まった

 住宅建材に使用される化学物質が原因で起こるといわれているシックハウス症候群。これを予防するため、2002年の建築基準法改正により住宅建材では1種類の化学物質の使用が禁止。1種類が制限、11種類が指定値策定とされています。この基準が一般的となってきた昨今において、更なる自社基準を設け追求しているのが、宮崎市清武町にある浜砂住建。ここで住宅アドバイザーを務める宮地輝将さんおすすめの「本当に体に良い健康住宅」です。

 「通常、体に悪いものを使わない=健康住宅というイメージがありますが、建材でいえば、そこに『国が奨めているものを使っています』と言っても、その内容は基準値の中でホルムアルデヒドとクロルピリホスの使用量を規制しているのみ。何万種類もある化学物質の中で、2種類しか規制されていないのが現実です。我が社では12年ほど前に健康住宅に取り組み始めましたが、その頃から社長が国の基準というものに疑問を抱きはじめ、そこから独自のものにシフト。素材選びからこだわり、建材には主に杉の無垢材を使用しています。内装材にしても漆喰を使用するなど、昔から日本人の住まいに合った壁材を使用。通常、内装材にはクロスや珪藻土を使用するのが一般的ですが、これらは接着剤を多量に使うため、住んでいる人たちも気付かない臭いが出たりします。これらはプロの大工さん、左官業者さんも知らない事が多いため、建材は自分たちで見極めて選ぶのを基本としています。もちろん世の中には多くの素材があり仕様も変化するので、常に調べ疑ってみる事から始めています」と宮地さん。

 宮地さんの会社では、施主のニーズに合わせて規格住宅も取り扱っているそうですが、それらも内装などは独自の仕様に変更。あくまでも住まう人の将来を見据えた住宅を推奨しているのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 健康住宅を基本にしたケアリフォームにも対応

宮地輝将プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

独自基準を設けた素材選びと技術で、本物の省エネ健康住宅を造る

会社名 : 有限会社 浜砂住建
住所 : 宮崎県宮崎市清武町今泉甲1010-8 [地図]
TEL : 0985-85-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-85-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地輝将(みやちてるまさ)

有限会社 浜砂住建

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
耐震・制震・免震構造

免震建物と基礎との間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことで建物に地震の揺れを直接伝えない構造です。 ...

[ 設計の考え方 ]

カラーコーディネート
イメージ

新築住宅を建てた時住宅のインテリアデザインは住んでからがらりとイメージが変わるものです。そ...

[ 設計の考え方 ]

クワガタ
イメージ

20年ほど前僕が小学生の時は夏になると家の近所の外灯にクワガタやカブトムシが飛んできていました...

[ 地球環境 ]

窓があっつい!!
イメージ

太陽がじりじりと暑いですねー!!!お盆を過ぎたとはいえまだまだ夏真っ盛り暑い日は続きそうです。...

[ 窓に関して ]

パッシブという考え
イメージ

こんにちは!!浜砂住建の宮地です。今回は“パッシブ”という住まいづくりの考え方を少し紹介します!...

[ 設計の考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ