コラム

 公開日: 2018-03-21 

住宅ローンを組めない方急増中!理由は携帯電話料金だった…



土地や住宅会社選びで悩んだ日々、晴れてマイホームが現実味を帯びてきた矢先、
住宅ローンが組めないとなる方が急増中です…

携帯電話料金の延滞が住宅ローン審査に影響する??

住宅ローンの申し込みを受けた金融機関は、融資をするかどうか判断するために、金融機関ごとに決められた審査基準に基づいて、申し込みをした人の返済能力や信用情報を審査します。

住宅ローンは他のローンと比べて金利が低いなど、優遇された条件で、しかも返済期間も30年、35年といった長期に渡るローンです。金融機関側としても慎重に融資の審査を行う必要があるのです。また、住宅ローンの本審査では、保証会社の審査や団体信用生命保険(団信)に加入するための生命保険会社による【健康状態の審査】も行われます。

審査では、申込者の収入や勤務先、勤続年数などの他、個人信用情報を確認して、住宅ローン以外の借り入れがないか、ある場合にはどれくらいの額なのか、返済負担率(年収に占める年間返済額の割合)に問題はないか、また、クレジットカードの延滞などがないかがチェックされます。

もし、その人の返済能力や信用情報に問題があると判断した場合には、融資を断ったり、減額承認といって希望の融資金額よりも減額して融資を承認したりといった対応を取るのです。

以前は、携帯電話の料金の支払い状況が住宅ローン審査に影響するというのは、まずなかったのですが、ここ数年、携帯電話料金の延滞などが住宅ローン審査に影響している可能性があるケースが出てきています。

私が知っているケースでは、次のようなものがありました。

Aさんの年収は約700万円、ローンなどの借り入れもなく、クレジットカードの滞納もないということでしたので、住宅ローン審査で特に問題になるようなことはないだろうと考えていました。
ところが、実際に気に入った物件が見つかり、2500万円の住宅ローン融資を申し込んだところ、金融機関からの回答はNGでした。融資の審査が通らなかったのです。

通常、金融機関は審査結果については、その理由を教えてくれません。
そこで、Aさんの家計を改めて確認してみたところ、携帯電話料金の延滞が理由として考えられるのではないかという結論に至りました。何カ月も延滞したわけではなく、たまたま延滞してしまったことが一度だけあったのです。

理由は携帯電話本体の代金を分割でクレジットで購入している

どういうことか、もう少し詳しくご説明しましょう。

現在お使いの携帯電話を契約した時のことを思い出してください。その時、端末代金を1回払いで購入した人はどれくらいいらっしゃるでしょうか? (1割弱とのこと…)

スマートフォンなど携帯電話の端末代金については分割にすることで割引サービスが適用される場合もあります。また、携帯電話の料金体系はわかりにくいため、言われるままに契約してしまう人も少なくないようです。 そのため、あまり意識されていないかもしれませんが、多くの人は携帯電話の本体を最大24回までの分割払いで購入し、毎月の通話料などと一緒に代金を支払っています。

ご存知のように、携帯電話の購入と契約を行う際には、多くの書類が必要になります。そこで署名をした契約書のうちのひとつに、「個別信用購入あっせん契約申込書」というものがあったはずです。これが携帯電話を分割払いで購入するクレジット契約に当たるのです。(私も分割で購入する際に目にしました) 3社の信用保証会社の名前が記載してました!

「ついうっかり」がないように気をつけよう

携帯電話の代金を分割払いにしている場合、通信事業者に毎月支払っている料金は、通話料やデータ通信料だけでなく、携帯電話の代金も含まれています。

前述した通り、携帯電話の代金支払いはクレジット契約ですから、これを滞納すると個人信用情報に「延滞」の履歴が残ってしまうのです。

仮に、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまうと、そこから5年間は、金融機関から融資を受けることはできないと言われています。新規にクレジットカードを作ることもできなくなりますし、住宅ローンも組めなくなってしまいます。

滞納してしまう理由は、「ついうっかり」なのかもしれませんが、それが住宅ローン審査に大きく影響するかもしれません。

毎月の支払いがいくらなのか、引き落とし日はいつなのか、きちんと確認して、ついうっかり滞納してしまうことのないように気をつけましょう。

【住宅ローン・住宅相談】
住まいの窓口 宮崎店
http://www.fp-sumai.jp/sumainomadoguchi/

【不動産・リフォーム・リノベーション相談】
http://llf.jp/

【家計・保険・ライフプラン相談】
http://www.fp-sumai.jp/

【有資格者在籍中】
★住宅ローンアドバイザー★ ★ファイナンシャルプランナー★ ★宅建取引士★
★2級建築士★ ★相続診断士★ ★終活カウンセラー★ ★キッズマネースクール認定講師★

この記事を書いたプロ

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険) [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 鶴田隆二

宮崎県宮崎市清武町船引228-1  [地図]
TEL:0985-73-8558

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
住まいの窓口宮崎
イメージ

(ご挨拶)~マイホームのセカンドオピニオン~  住まいの窓口 宮崎店 を拝見頂き誠に有難うございます‼︎住まいの窓口とは…マイホーム計画のセカンドオピニオ...

キッズマネースクール
イメージ

キッズマネースクール《一般社団法人 日本こどもの生き抜く力育成協会》http://kids-money.com【宮崎キッズマネースクール】http://www.fp-sumai.jp/categor...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ 	鶴田隆二さん

ファイナンシャルプランナーにしかできない住まいの総合相談(1/3)

 マイホームを持ちたい、家を建てたい…と思った時、あなたなら最初に何から計画を始めますか?例えば、「広い庭が欲しい」とか「対面式のキッチンは必須」といった構造上の理想から考える方。「シンプルでおしゃれな感じに」といったデザインを重視したい方...

鶴田隆二プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

中立的立場だからこそできるファイナンシャルプランナー

会社名 : 有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)
住所 : 宮崎県宮崎市清武町船引228-1  [地図]
TEL : 0985-73-8558

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-73-8558

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鶴田隆二(つるたりゅうじ)

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

笑顔物語 〜お客様の声〜

H様 上棟式&せんぐまきが終わりました。 H様よりお手紙をいた...

H様
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(46

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【開催報告】宮崎キッズマネースクールを開校しました‼︎
イメージ

報告が遅くなりましたが、4/8(日)にLIXIL宮崎ショールームで宮崎キッズマネースクールを開校致しました!午前...

[ ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田 ]

本当に大丈夫? 第3者のFPとマイホーム計画を進めていく理由…
イメージ

【本当に大丈夫❓】相談者様が住宅会社様と年収&家賃プラスαで算出した住宅予算でマイホームを建築した場合のキ...

[ ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田 ]

住宅ローン取次店加盟 【宮崎住宅ローン・フラット35】
イメージ

【住宅ローン取次店】 本日、入学式というところが多いですね! 報告ですが、住宅ローン【フラット35の取次...

[ ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田 ]

注文住宅は土地が先?建築会社が先? 【失敗しない為の手順】
イメージ

消費増税の影響かマイホームを計画されている方が急激に増えている印象です。これからマイホームの建築を考...

[ ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田 ]

とにかく書き出してみる!【ネタ帳】
イメージ

宮崎は一気に20℃越えで過ごしやすい季節になりましたね!いよいよ4月から新年度・新生活という方も多いのではな...

[ ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ