コラム

 公開日: 2017-02-19 

マイベストプロ宮崎に登録させていただきました…

皆様はじめまして、
宮崎 有限会社 ライブライフの鶴田隆二(ツルタリュウジ)です。




この度、ご縁がありまして(マイベストプロ宮崎)に登録させていただきました。
登録の経緯としては、
弊社のビジョンの1つに、
(地方創生による社会貢献)
※地域密着を通して、活力ある社会を実現する為に広くその発展に貢献する

宮崎の社会に貢献すべく様々な情報を
私の立場(ファイナンシャルプランナー)から
発信して参りたいと切に思ったからです…
何卒、宜しくお願い申し上げます‼︎

この記事を書いたプロ

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険) [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 鶴田隆二

宮崎県宮崎市清武町船引228-1  [地図]
TEL:0985-73-8558

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

26

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
住まいの窓口 宮崎
イメージ

(ご挨拶)~マイホームのセカンドオピニオン~  住まいの窓口 宮崎店 を拝見頂き誠に有難うございます‼︎住まいの窓口とは…マイホーム計画のセカンドオピニオ...

お客様の声
イメージ

お客様の様々な(声や笑顔)を写真や記事にて掲載しています。http://www.fp-sumai.jp/category/voice/・お客様の声 ・お客様との資金計画打ち合わせ風景・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ 	鶴田隆二さん

ファイナンシャルプランナーにしかできない住まいの総合相談(1/3)

 マイホームを持ちたい、家を建てたい…と思った時、あなたなら最初に何から計画を始めますか?例えば、「広い庭が欲しい」とか「対面式のキッチンは必須」といった構造上の理想から考える方。「シンプルでおしゃれな感じに」といったデザインを重視したい方...

鶴田隆二プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

売り手側ではなく、中立的立場だからこそできる住まいプランナー

会社名 : 有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)
住所 : 宮崎県宮崎市清武町船引228-1  [地図]
TEL : 0985-73-8558

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-73-8558

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鶴田隆二(つるたりゅうじ)

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

マイホーム計画で失敗したくない、何から始めれば良いか分からない方必見‼︎

K様(宮崎市在住)にインタビューしました… (勉強会に参加...

K様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
終活カウンセラーについて…
イメージ

今回のコラムはテーマは (終活カウンセラーについて)昨今、終活と言う言葉を耳にする事が増えました。...

[ FP鶴田の(知っ得‼︎なっ得‼︎) ]

良い住宅会社とは? 営業担当&アフターフォローで決まる
イメージ

相談時にお客様からのよくある質問で ⇒住宅会社の良い選び方は?と言われますが…私自身の考え&返答は   ⇒ ...

[ FP鶴田の(知っ得‼︎なっ得‼︎) ]

お金(マネー)について学ぶ
イメージ

昨日、他県でお金について様々な活動を行っている方々と情報共有に行って参りました。①マネーセミナー ⇒ 資...

[ FP鶴田の(知っ得‼︎なっ得‼︎) ]

ファイナンシャルプランナーが教える土地探しのコツ!
イメージ

今回のコラムは土地探しのコツです。マイホーム計画で一番苦労するのは実は土地探しです。土地探しのコツは...

[ FP鶴田の(知っ得‼︎なっ得‼︎) ]

マイホーム計画は、なぜライフプランが重要なのか?
イメージ

本日も沢山の勉強会に参加頂き感謝します。http://mbp-miyazaki.com/fp-sumai-hoken/seminar/本日のコ...

[ FP鶴田の(知っ得‼︎なっ得‼︎) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ