コラム

 公開日: 2015-07-17 

"Doing"  第4回  短縮できない時間  

農地法など役所手続き



農地を購入して家を建てることを前提にお話を進めていきます。
土地が決まれば農地法の地目転用申請 いわゆる5条申請です。
家が建ったら畑 田という地目を宅地に変えて良いという許可申請です。
農地法の申請は受理されれば必ず許可される手続きです。
ですから話を進めていって大丈夫です。
 土地の契約時 契約書に残金の取引をするのはこの許可が下りた時
と書いてあることが普通です。

ただこの許可が下りることは間違いありませんがその前にいかなる
工事も進めることは厳禁です。
境界のブロックなどを積んだり 土を入れて敷地を高くするとかは
形状の変更とみなされて許可が下りるのが遅くなったり原状復帰を
要請されることもあります。

またこの手続きは行政書士という資格者が行うことが一般的です。
もちろん自分でもできる申請ですが書類を作ったり申請して受理されるまで
何度も足を運ばなくてはなりません。
 また個人申請の場合は少し審査基準が厳しいように思います。
ですからその土地のある市町村の行政書士に」依頼するのがもっとも
簡単にいく方法ではないでしょうか?

ところで2回目に
①家族の意見集約に2カ月 
②実際に間取りを作ったり展示場を見に行ったり
③勉強する時間 業者さんを選ぶのにが3カ月  
④決まった間取りを図面にして見積もり契約するまで3カ月 
⑤着工~竣工まで6カ月 
簡単にいったとしてもこのくらいはかかります。
 どこに行ったのでしょうか

   有限会社 堂領建設 代表取締役 堂領弘隆(文責)
 

この文章は私個人の意見ですので世の中の考えと違うことも多々あります。
途中で聞きたいこと不審な点などありましたら是非下記のアドレスに入って頂き
御質問下さい。罵倒でも結構です。(笑)
http://www.doryo.co.jp/toiawase/index.html

この記事を書いたプロ

有限会社 堂領建設 [ホームページ]

一級建築士 堂領弘隆

宮崎県北諸県郡三股町植木1905 [地図]
TEL:0986-52-4565

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堂領弘隆 どうりょうひろたか

昔ながらの家づくりにこだわる職人魂が生きた木造注文住宅(1/3)

 「私たちは基本的にKD材(人工乾燥材)を使いません。AD材(自然乾燥材)のみです。住宅建築におけるプレカット工法も極力避けています」と胸を張るのは、三股町にて木造注文住宅の建築・設計・施工を行っている堂領弘隆さん。家というものは将来を見据...

堂領弘隆プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

材木選びから施工まで、職人による目利きと見極めで造る家

会社名 : 有限会社 堂領建設
住所 : 宮崎県北諸県郡三股町植木1905 [地図]
TEL : 0986-52-4565

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0986-52-4565

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堂領弘隆(どうりょうひろたか)

有限会社 堂領建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
1.住宅完成までの時間計画について

工務店のオヤヂの考える注文住宅このコラムでは住宅を建築される皆様に少しでもお役に立てばと思い”工務店の...

[ 注文住宅 ]

堂領建設 堂領弘隆です。

初めまして。当社のホームページで毎日 社長のこぼれ話 ていうブログ書いてます是非おいでいただき ご覧く...

[ 注文住宅 ]

"Doing" 第5回  重ねられる時間 

"Doing"   キャリア38年の工務店のオヤヂの考える注文住宅  第5回(元気の出だす頃になります。)...

[ 注文住宅 ]

 短縮できる時間 できない時間

工務店のオヤヂの考える注文住宅  ではなぜ1年もかけないといけないのか?いろいろな折に 家を建てる話...

アニバーサリー (?) ‼︎

当社は5月決算。そして今日 有限会社堂領建設の26期が始まりました。30歳で独立 個人で3年 会社にして26年...

[ 注文住宅 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ