コラム一覧

1件~6件(6件)

"Doing" 第5回  重ねられる時間 

"Doing"   キャリア38年の工務店のオヤヂの考える注文住宅  第5回(元気の出だす頃になります。)ところで2回目に1.家族の意見集約に2カ月 2.実際に間取りを作ったり展示場を見に行ったり3.勉強する時間 業者さんを選ぶのにが3カ月  4.決まった間取... 続きを読む

注文住宅

2015-08-24

"Doing"  第4回  短縮できない時間  

農地法など役所手続き農地を購入して家を建てることを前提にお話を進めていきます。土地が決まれば農地法の地目転用申請 いわゆる5条申請です。家が建ったら畑 田という地目を宅地に変えて良いという許可申請です。農地法の申請は受理されれば必ず許可される手続きです。ですから... 続きを読む

注文住宅

2015-07-17

 短縮できる時間 できない時間

工務店のオヤヂの考える注文住宅  ではなぜ1年もかけないといけないのか?いろいろな折に 家を建てる話が出ることも多いと思います。そんな方にこの話は丁度良い話題だと思います。時間には短縮できる時間とそうでない時間が存在します。短縮できる時間とは どのようなものでしょ... 続きを読む

2015-06-26

1.住宅完成までの時間計画について

工務店のオヤヂの考える注文住宅このコラムでは住宅を建築される皆様に少しでもお役に立てばと思い”工務店のおやぢ” の立場で住宅建築を思い立ったら考えることについてお話します。 みなさんが住宅を建てようと考える時はどんな時でしょうか?子供さんの入学 家族構成の変化 ... 続きを読む

注文住宅

2015-06-16

アニバーサリー (?) ‼︎

当社は5月決算。そして今日 有限会社堂領建設の26期が始まりました。30歳で独立 個人で3年 会社にして26年めです。 そして今年の9月で30年のアニバーサリー。物の本によると 創業して30年間残るのは5000件に1件との事。 あと4カ月でその仲間に入れそうです。しっかり頑張ろ... 続きを読む

注文住宅

2015-06-01

堂領建設 堂領弘隆です。

初めまして。当社のホームページで毎日 社長のこぼれ話 ていうブログ書いてます是非おいでいただき ご覧ください。18歳で福岡大学工学部建築学科に入学それ以来42年建築でずっと仕事してます。何卒宜しくお願いいたします。 続きを読む

注文住宅

2015-05-26

1件~6件(6件)

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
堂領弘隆 どうりょうひろたか

昔ながらの家づくりにこだわる職人魂が生きた木造注文住宅(1/3)

 「私たちは基本的にKD材(人工乾燥材)を使いません。AD材(自然乾燥材)のみです。住宅建築におけるプレカット工法も極力避けています」と胸を張るのは、三股町にて木造注文住宅の建築・設計・施工を行っている堂領弘隆さん。家というものは将来を見据...

堂領弘隆プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

材木選びから施工まで、職人による目利きと見極めで造る家

会社名 : 有限会社 堂領建設
住所 : 宮崎県北諸県郡三股町植木1905 [地図]
TEL : 0986-52-4565

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0986-52-4565

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堂領弘隆(どうりょうひろたか)

有限会社 堂領建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
"Doing"  第4回  短縮できない時間  

農地法など役所手続き農地を購入して家を建てることを前提にお話を進めていきます。土地が決まれば農地...

[ 注文住宅 ]

1.住宅完成までの時間計画について

工務店のオヤヂの考える注文住宅このコラムでは住宅を建築される皆様に少しでもお役に立てばと思い”工務店の...

[ 注文住宅 ]

堂領建設 堂領弘隆です。

初めまして。当社のホームページで毎日 社長のこぼれ話 ていうブログ書いてます是非おいでいただき ご覧く...

[ 注文住宅 ]

"Doing" 第5回  重ねられる時間 

"Doing"   キャリア38年の工務店のオヤヂの考える注文住宅  第5回(元気の出だす頃になります。)...

[ 注文住宅 ]

 短縮できる時間 できない時間

工務店のオヤヂの考える注文住宅  ではなぜ1年もかけないといけないのか?いろいろな折に 家を建てる話...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ