>   >   >   >  川崎益央

プロTOP:川崎益央プロのご紹介

住まいの防蟻対策は大切な暮らしを守る一つの手段(1/3)

川崎益央 かわさきますお

およそ数10万匹~100万匹の巣を作るシロアリの被害

 「シロアリ」というと、古びた木造の住宅が多く被害に遭うようなイメージがありますが、実は新築住宅も例外ではないという原因が、宮崎独特の気候にあります。

 「南九州は、温暖な気候の中でも特に亜熱帯に近い気候のため、シロアリの活動が活発で、住宅被害の多発地帯です。シロアリの種類には、主にイエシロアリとヤマトシロアリというのがいて、その中でも土の中や山に大きな巣をつくり、個体数でいうと数10万匹、大きいもので100万匹ほどの巣をつくるのがイエシロアリ。ヤマトシロアリは水がないと生きていけないのに対し、イエシロアリは自ら水を運ぶ習性があり、加害速度が速い。巣から住宅まで100mの距離を進み、どんどん被害を侵攻させるので、措置としては湿気をとり予防処理を行わなければいけません」と話すのは、シロアリ駆除・予防で40年以上の実績を誇る「第一防虫センター」代表取締役の川崎益央さんです。

 そもそも、シロアリ自体は自然の循環を図る役目を担うため、太古の昔から自然界では必要とされている昆虫です。しかし、木材をエサとする習性が住宅を蝕んでいくことから「害虫」という分野に位置づけられています。だからこそ「住宅というものは人間が造ったものですから、人間の方が対処していかなければいけないのです」。

 1995年に発生した阪神・淡路大震災では、全壊した住宅の7割がシロアリの被害に遭っていたという現実があります。土の中を移動しながら目的の家まで辿りつき、床下から場合によっては1年で天井・梁にまで到達するというその被害速度を鑑みると、新築住宅も例外ではないということが分かるはずです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 シロアリ駆除・予防は見えるところだけでは意味がない

川崎益央プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

長年の実績と経験数をふまえた、シロアリの効果的な駆除・予防

会社名 : 有限会社 第一防虫センター
住所 : 宮崎県宮崎市丸山1-99-2 [地図]
TEL : 0985-27-6207

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0985-27-6207

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川崎益央(かわさきますお)

有限会社 第一防虫センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ