コラム

 公開日: 2018-02-07 

中古住宅を見るポイント

毎日、とっっっても寒いですが、皆様お変わりありませんか?私のお家は、階下が駐車場になっているため、床下からの冷気がガンガンきます!ちなみに、築年数が30年以上で壁も天井も床下も断熱材が入っていないので、これも冷気がガンガンです。先日、冷蔵庫を開けたら「冷えてない!冷蔵庫壊れてるΣ(゚д゚lll)カガーン」と大騒ぎしたのですが、室内が寒すぎて温度差が無いだけでした(笑)経験者でないと、下駄履き住宅のメリットでデメリットは気付きにくいと思います。

今日は久しぶりにお家の事をお話しします(^^)
住宅の断熱ですが、天井の断熱は容易に出来る事が多いです(屋根裏や小屋裏に上がるスペースがあれば)。でも、床と壁はお金掛かります。基本的に床や壁を剥いで断熱材を入れ、戻す作業をする必要があるからです。家に断熱材が入っているかは、床下を覗いてみたり、屋根裏に顔を出して天井や壁に断熱材が入っているかご覧ください。ついでに基礎や、筋交いが入っているかもご覧になれます。重ねて言うなら、湿気、雨漏れの跡も気にして見てみましょう(*^-^*)

また、家を見てまわるなら、あまりスリッパは履かない方が良いと思います。床の傾斜が分かりにくいからです。ちなみに建物の外からでもわかる場合があります。例えば南側の基礎の一部が割れていて、北側の延長線上の基礎も割れていたら、建物はどちらかに沈下している可能性が高いでしょう。

天井にシミがあった場合、雨漏・猫やネズミの糞尿の可能性があります。ダウンライトの周りなら結露かもしれません。天井の板に変な跡がいっぱいあった場合、それは幽霊の手形・・・・ではなく大工さんが天井貼った時やその後触った家主さんの手の跡です(*_*手袋せずに貼ったんでしょう(涙)

言ったらきりがないですが、チェックする場所はたくさんありますので、要注意です。

※延岡市・日向市・門川町で中古住宅、土地の査定や売却、購入は是非あいプランまで(^^)

この記事を書いたプロ

あいプラン [ホームページ]

宅地建物取引士 小川玲人

宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL:0982-40-6314

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
住宅の適正診断が出来る不動産のプロ 小川玲人さん

これからの住宅売買には必要となるホームインスペクション(1/3)

 2017年1月、延岡市に不動産取引のお店「あいプラン」を設立した代表の小川玲人さん。これまでに警察官、介護福祉士という職を経て不動産取引の仕事に従事したという異色の経歴の持ち主です。それぞれの仕事から得た知識を生かし、9年間務めた不動産会...

小川玲人プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

多項目の住宅診断で適正な不動産取引を成立させトラブルを回避

屋号 : あいプラン
住所 : 宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL : 0982-40-6314

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0982-40-6314

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川玲人(おがわれいと)

あいプラン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
任意売却を延岡市・日向市・門川町でする

寒い日が続いていますが、皆様お変わりないですか?最近は、任意売却に関するお問い合わせが顕著に増加してい...

[ 任意売却 ]

騙されるところでした(撃退編)

たくさんの反響ありがとうございます。お約束通り、撃退編に続きます。もし、ここからご覧になった方は、前回...

[ 不動産の相談 ]

騙されるところでした(相談編)

今回は、騙されそうな家主様からご相談がありました。どうやらマンションの一室を複数所有されており、その中...

[ 不動産の相談 ]

雨漏りの原因解明
イメージ

「店舗が雨漏りしている様で、一度観てもらいたいのですが」数日前、お電話を頂きました。雨漏りと聞くと...

[ ホームインスペクション ]

住宅ローンの返済に困ったら~任意売却~
イメージ

現在の気温を今風にいうなら、こうです。「ガチで暑い」現場調査が厳しくなる時期です(汗ところ...

[ 任意売却 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ