コラム

 公開日: 2017-08-12 

騙されるところでした(相談編)

今回は、騙されそうな家主様からご相談がありました。

どうやらマンションの一室を複数所有されており、その中のいくつかを不動産会社に販売しようとしているとの事(契約書にすでに自分の印鑑は押してました)。

なぜご相談したかと聞けば、今まで購入した全ての物件はその不動産会社の担当者から購入されたそうです。何やら、生命保険代わりになるからとか。家賃はこれくらいは取れますから大丈夫等と言われて購入をされたとか。

良いのは最初の数年だけ。結局は、毎年数十万円の赤字を叩き出し困り果てています。

苦しくて、その担当者に相談をしたところ、「困っているなら買いますよ」と一番利回りの良い物件(以下:良い物件)のみを売るように催促してきたそうです。

家主様は、「あなたを信じて購入したのに、話が違う(ずっと黒字でいけると言われた)。それなら一番利回りの悪い物件(以下:悪い物件)も購入してください。」と申したところ、「今は良い物件しか買えません(会社の内部的な問題で)。しかし、3ヶ月経てば悪い物件も間違いなく購入しますので、安心して下さい。」と言われたそうです。

その約束になるからと、良い物件と悪い物件の両方の契約書を送ってきたそうです。が、買主(不動産会社)の印鑑はありません。

これ、怖いと思いませんか?

契約書が約束通りきちんと届き、両方売れると喜んでいる家主様。契約書に印鑑を押して返送した場合、どうなりますか?

悪い方の契約書は破り捨て、良い方の契約書に印鑑を押して「契約成立」とニヤリ笑っていたでしょう。

もしかしたら、本当に買ってくれるかもしれません。でも、裏切られるかもしれません。

あなたなら一か八かで勝負しますか?


次回は撃退編です。
家主様から許可を頂いていますが、結構突っ込んだ内容になるので、反響が少なければ掲載はやめようと思います。続きに興味がありましたら、よかったボタンのクリックをお願いします。

この記事を書いたプロ

あいプラン [ホームページ]

宅地建物取引士 小川玲人

宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL:0982-40-6314

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
住宅の適正診断が出来る不動産のプロ 小川玲人さん

これからの住宅売買には必要となるホームインスペクション(1/3)

 2017年1月、延岡市に不動産取引のお店「あいプラン」を設立した代表の小川玲人さん。これまでに警察官、介護福祉士という職を経て不動産取引の仕事に従事したという異色の経歴の持ち主です。それぞれの仕事から得た知識を生かし、9年間務めた不動産会...

小川玲人プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

多項目の住宅診断で適正な不動産取引を成立させトラブルを回避

屋号 : あいプラン
住所 : 宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL : 0982-40-6314

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0982-40-6314

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川玲人(おがわれいと)

あいプラン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
騙されるところでした(撃退編)

たくさんの反響ありがとうございます。お約束通り、撃退編に続きます。もし、ここからご覧になった方は、前回...

[ 不動産の相談 ]

雨漏りの原因解明
イメージ

「店舗が雨漏りしている様で、一度観てもらいたいのですが」数日前、お電話を頂きました。雨漏りと聞くと...

[ インスペクション ]

住宅ローンの返済に困ったら~任意売却~
イメージ

現在の気温を今風にいうなら、こうです。「ガチで暑い」現場調査が厳しくなる時期です(汗ところ...

[ 不動産 ]

不動産に関する税金のこと
イメージ

「自分のものだ」と言っても、固定資産税を払わなければなりません。結構な出費。自己所有と言っても、レンタル料...

[ その他 ]

同業者の大切さ

今日は日差しが軟らかく、過ごしやすい一日となりそうです(^^)さて、タイトルにあるとおり、同業者の大切さに...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ