コラム

 公開日: 2017-06-26 

不動産の相談

先日、某TV番組を拝見していたところ、大物芸能人の方が昔の付き人に対して、何事も10年という

お話しをされていました。その言葉には感慨深いものを感じました。

思い返せば21歳でこの業界の門戸を叩いて、はや10年。地元の不動産業界の中では、長い間

最年少者としてお仕事をさせて頂きました。他になかなか無い社員教育をされる会社で、通常の10年とは

異なる濃密な経験をさせて頂き、その上、発想力も鍛えて下さいました。

その甲斐あって不動産のご相談を頂いた際には、取引事例や相場を活用する事はもちろんですが、

建物はどうか・土地はどうか・地域性はどうか・どんな人が欲するか・今の取引の流行は何か・税はどうか

・流通させるならどの方法をとるか・どうやって探すか・工事する期間と代金の相場はいくらか・相続はどう

か・貸した方が良いか・売った方が良いか・買った方が良いか・・・・

などなど、書ききれない程実際に学んできた事柄の中から最適なアドバイスをさせて頂いています。

実例では、「市街化調整区域の物件で、家が建てられないし、形状に問題があるし、近所の人の言い値

で買ってもらうしかないです。と不動産屋さんから言われました。」と、相談に来られた方がいらっしゃいま

した。いえいえ、条件はありますが、調整区域でも家は建てられます。それに、欲しい人には欲しい物件

ってあるものです。

結果としては、当店を通じて、県外の業者様(不動産屋さんではない)に協力を頂いて、売主様

買主様共に満足される価格で、その上早期売却することが出来ました。ただ看板を立てて、ホーム

ページに掲載して、チラシを配るだけでは悪戯に時間を使うだけだったでしょう。

不動産を買うにしても、借りるにしても、売るにしても、貸すにしても、物件の事だけでなく、どれだけ

お客様の最適なお手伝いが出来るかも大切な事だと考えます。



「担当者のスキルはお客様の人生にモロに影響を与えます。」

この記事を書いたプロ

あいプラン [ホームページ]

宅地建物取引士 小川玲人

宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL:0982-40-6314

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
住宅の適正診断が出来る不動産のプロ 小川玲人さん

これからの住宅売買には必要となるホームインスペクション(1/3)

 2017年1月、延岡市に不動産取引のお店「あいプラン」を設立した代表の小川玲人さん。これまでに警察官、介護福祉士という職を経て不動産取引の仕事に従事したという異色の経歴の持ち主です。それぞれの仕事から得た知識を生かし、9年間務めた不動産会...

小川玲人プロに相談してみよう!

テレビ宮崎 マイベストプロ

多項目の住宅診断で適正な不動産取引を成立させトラブルを回避

屋号 : あいプラン
住所 : 宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F [地図]
TEL : 0982-40-6314

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0982-40-6314

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川玲人(おがわれいと)

あいプラン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
騙されるところでした(撃退編)

たくさんの反響ありがとうございます。お約束通り、撃退編に続きます。もし、ここからご覧になった方は、前回...

[ 不動産の相談 ]

騙されるところでした(相談編)

今回は、騙されそうな家主様からご相談がありました。どうやらマンションの一室を複数所有されており、その中...

[ 不動産の相談 ]

雨漏りの原因解明
イメージ

「店舗が雨漏りしている様で、一度観てもらいたいのですが」数日前、お電話を頂きました。雨漏りと聞くと...

[ インスペクション ]

住宅ローンの返済に困ったら~任意売却~
イメージ

現在の気温を今風にいうなら、こうです。「ガチで暑い」現場調査が厳しくなる時期です(汗ところ...

[ 不動産 ]

不動産事業のSEO対策
イメージ

あれ?うちってIT関係の会社でしたっけ?というような題名です(笑)お店を始めて、一番多い営業のお電話...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ